foto1
foto1
foto1
foto1
foto1

ようこそ!小杉一男のホームページへ!



ハウジングファースト政策をどう実現させるか? 国際シンポ

ハウジングファースト(HF)とは、住まいを失った方に対しシェルターや施設、そして住居という段階的に支援するのではなく、直接一般住居への入居を選択できるようにする支援のやり方のようです。私は11月5日、第2回ハウジングファースト国際シンポジウムに参加し、フランス版HF政策の実状を聞きました。2016 11 05 16.04
2011年からフランスでは〈まず、住居を〉政策を試験的に実践し、調査をしていますが、ホームレス状態のある方は強い精神症状や依存症を示す方が多く、支援の必要性が高いと判断をしているそうです。段階的な従来型の支援とHF型の支援を2年経過後で比較すると、HF型の方が入院の割合が半減すること、居宅での入居が9割で推移することなど有用性が高いようです。
日本で活動する団体からも活動が紹介され、精神疾患患者を地域に移行させる視点も触れられ、日本でどのようにHF政策を実現させるのか、多くの知恵をいただいた1日となりました。